• HOME

債務整理が済んだ後は、携帯の分割払

債務整理が済んだ後は、携帯の分割払いが不可能な状況となります。これは携帯の料金の分割ということが、お金を借りる行為になるためです。

なので、携帯電話を買いたいのならば、一括でお金を払って購入することにするほかありません。任意処理が終わってから、お金が必要なわけがいかなるものであっても、消費者金融などで借金を申し込んだとしても、審査の段階で受かりません。一旦信用情報機関のブラックリストに記されてしまった場合、登録が消されるまでには5〜10年は必要になるため、その後になれば借り入れが出来ます。

債務処理をした場合、ブラックリストに名前を載せられ、その記録は、5年間残り、クレジットカードの審査は通らないと言われます。しかし、5年も経たないうちに創れた人もいます。



そういったケースでは、借金を全額返済した場合がほとんどになります。
信用が得られたら、クレジットカードを持つことが出来ます。
債務整理をしたら自動車ローンを組めなくなるんじゃないかと不安に思う人も多いですが、実際にはそのような事実はありません。

ある程度の時間、組めない時期があるのですが、その一定の期間が経過するときちんとローンを組めるようになりますので、心配することはないのです。

債務の整理にはちょっとした不都合も存在するのです。債務整理に陥るとクレジットカードなど、お金を借りることが困難になります。
そのため、融資をうけることができない事態になり、キャッシュだけで買い物をすることにならざるを得ません。これはすごく大変なことです。

関連記事

メニュー